SOROPTIMIST america NorthRegion

お問い合わせ

会員専用

ガバナーメッセージ

ガバナー

2020-2022年期ガバナー
篠原 みゑ子

日頃より国際ソロプチミストアメリカ日本北リジョンへのご理解とご協力を賜わり厚く御礼申し上げます。 2020年は地球規模の大きな転換期と言われておりますように、 新型コロナウイルスの世界的大流行もそのひとつなのでしょうか。 まだまだ予断の許さない状況下にあります。 会員の皆様には健康管理に十分留意されますようご祈念申し上げます。 国際ソロプチミストは2021年で100周年を迎えます。 大きな節目の期として2021年10月にはサンフランシスコで100周年祝賀行事も予定されております。 名実ともに世界の女性奉仕組織として変化と進化を追求し、ゆるぎない地位を築いてまいりました。 当然のことながら、ソロプチミストは次の100年に向けてどのような存在価値を備えて繁栄しつづけていくか、全世界から注目され期待されています。日本北リジョンといたしましてもその一翼を担うべくソロプチミストの100周年成功を祝賀し、ソロプチミストの未来創造のために、連盟の使命を推し進めてまいります。 会員の皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

ソロプチミストの活動

ソロプチミストの使命は、グローバルな奉仕団体で、女性と女児の経済的なエンパワーメントを達成するために必要な教育と訓練へのアクセスを提供することです。 この目標を達成するために、ソロプチミストは数多くの国際的なプログラムを実施しています。 2つの主要プロジェクトのひとつは「夢を生きる:女性のための教育・訓練賞」(旧「女性に機会を与える賞」)で、 自己の教育、技能、就職の見通しを高めるために必要な財源を提供することによって、女性たちを支援しています。 もうひとつは「夢を拓く:女子中高生のためのキャリア・サポート」で、 女子中高生が、プロフェッショナルな手本、キャリア教育、そして夢を生きるための資源を得られるようワークショップや茶話会などを通じて支援しています。 ソロプチミストのクラブは、自分たちの地域の具体的なニーズを斟酌しながら、組織全体で取り組むプログラムに地元で参加しています。

お知らせ

会員資料に関しては 会員専用ページ をご覧ください。