SOROPTIMIST america NorthRegion

お問い合わせ

国際ソロプチミスト

SIのトピックス

2020年3月、国際ソロプチミスト(SI)に新しくアフリカ連盟が誕生しました。誕生するまでの表記はSIFAF(Soroptimist International Future Africa Federation)、このたび承認されSIAF(Soroptimist International Africa Federation)となり、2020年11月にコートジボアールのアビジャンで開催されるアフリカ連盟最初の隔年大会で祝賀会が開催されます。 このニュースはこちらからご覧いただけます。


国際ソロプチミストにリンクされます

SIのページはこちら。Googleのページの翻訳機能が便利です。


国際ソロプチミストは、理解促進、提唱、活動を通じて女性と女児の生活と地位を向上させるための奉仕活動を行い、A Global Voice for Womenを掲げ世界の様々の女性の地位向上を目指す組織です。

「SOROPTIMIST」という言葉は、「女性にとって最良のもの」を意味し、ラテン語の「SOROR(sister/woman)」と、「OPTIMA(the best)」に由来します。

国際ソロプチミストの長期テーマ「教育とリーダーシップ(Educate and Leadership)」

12月10日国際会長アピール「国際ソロプチミストデー」および「世界人権デー」のこの日、世界中のソロプチミストは国際会長が選んだ世界中の最も貧しい女性と女児を援助するプロジェクトへの協力が呼びかけられています。

歴史と発展

1921年、カリフォルニア州オークランドにおいて、多種多様な職業分野で活躍する80名の女性が集い、初のソロプチミストクラブが結成されました。
以来、世界各地で女性が社会に担う役割への認識が高まり、1924年、ロンドンにてソロプチミストクラブが認証されました。

日本で初のクラブが誕生したのは1960年。その後千嘉代子ファウンダーガバナーの強力な推進により、飛躍的な発展を遂げました。

1986年、「日本リジョン」は、日本全国各地に奉仕の輪を広げ、地域のニーズに応じた活動を進められるように5つのリジョンに分かれました。

2006年、日本の5リジョンは創立20周年を迎えました。

2011年、日本の5リジョンは創立25周年を迎えました。

2016年、日本の5リジョンは創立30周年を迎えました。

2020年 4月末日現在日本の5リジョンは481クラブ、9908名の会員が在籍し、5リジョン協力しあいながら、地域に合った活動を積極的に進めています。

SIの組織構成

国際ソロプチミストは、アメリカ連盟、ヨーロッパ連盟、グレートブリテン&アイルランド連盟、サウスウェストパシフィック連盟、更に2020年3月新たに加わったアフリカ連盟、の5つの連盟で構成され、女性と女児の生活を変革するために協力するグローバルなボランティア団体です。
2019年 6月30日現在  121の国と地域に 2947クラブ 約72,000人の会員がいる私たちのネットワークは、女性、女児に教育を提供し、力を与え、機会を実現するために、地域、国、国際レベルで活動しています。 日本北リジョンはアメリカ連盟に所属しています。

組織構成図

組織構成図

国際ソロプチミストのテーマ

SI のビジョン

女性と女児は、個人的および集団的な可能性を実現し、野心を実現し、世界中で強力で平和なコミュニティを構築することにおいて同等の発言力を発揮します。

SI のミッション

ソロプチミストは、教育、エンパワーメント、機会の実現を通じて、女性と女児の生活と地位を変えます。

SI の原則

ソロプチミズムの原則は、次のことに努めることです。

  1. 女性の地位の向上
  2. 高い倫理基準・すべての人権
  3. 平等・開発・平和
  4. 国際理解、親善、平和の推進

国際連合との連携

国際ソロプチミストは国連での総合諮問資格をもち経済社会理事会(ECOSOC)に所属する非政府組織NGOです。様々な国連機関の会合に出席することが認められており、同じ活動目的を持つ他のNGOと協力して提案や声明書を作成し、国連の諸会合で共同提案をしています。国連にソロプチミストが出席できることは、国際社会の一員としての声を届ける重要な発言の場を与えられているということです。

2021-2023年期

SI会長アピール

国際ソロプチミスト

2022-2023年期
国際ソロプチミスト 会長 モーリーン・マグワイア氏
会長アピールは「明るい未来への扉を開く」です

親愛なるソロプチミストの皆さん、新年おめでとうございます!
「次の 100 年の始まりである 2022 年から 2023 年の 2 年間、国際ソロプチミストの会長として奉仕できることを光栄に思います。この間、私は、パンデミックが過去 22 か月間に引き起こした多くの問題に対処するメンバーの強さと能力について考えています。
このような困難で奇妙な時代に、ソロプチミストがプロジェクトを実行し、新しく永続的な友情を築く方法をどのように見つけたかを、私は非常に誇りに思っています。
今回は多くの課題がありましたが、メンバーによる革新的な作業の新しい機会も生まれました。
国際ソロプチミストを代表して、あなたが支え、助けてくれた女性と女児を代表して感謝します。」
モーリーン・マグワイア

2021-2023年期
SI会長アピール
明るい未来の扉を開く(Wordファイル)

SI会長アピール 詳しくは こちら をご覧ください

「国際ソロプチミスト」 に関する情報はこちら をご覧ください

SI国際大会

2019年7月、国際大会がクアラルンプールで開催されました。日本北リジョンから27名が参加しました。